軍人が装備を運ぶとは何ですか?

個々の運搬機器は、武器、装備、日用品を運ぶために個々の兵士が使用するすべての機器を指します。個々の兵士の負担は戦闘の有効性と持久力に直接影響を与えるので、世界の軍事力は常に個々の兵士の運搬機器の開発に非常に重要な関係を持っています。人間工学の原理に基づいて、彼らは継続的に分布の負荷がより合理的になるように個々の兵士の運搬方法を変更しました。装備を運ぶ単一兵士は、単一タイプと組み合わせタイプの2つのカテゴリーに分けることができます。軍用運搬装置は、個々の機器の不可欠な部分です。その出現と発展は、人間の戦争の歴史と同じくらい古く、人や武器や装備を全体に形成しています。


機能

米国第二次世界大戦個人航空会社

米国第二次世界大戦の個人が装備を運ぶ(10枚)

それは便利な携帯、軽量および耐摩耗性の特徴を有する。


種類

個々の運搬機器は、以下を含みます。

1. 生命運送装置。個人生活機器を運ぶために使用されます。リュックサックは主にあります。バックパックには通常、メインバッグとサイドバッグが含まれています。メインバッグは、キルト(寝袋)、オーバーコート、蚊帳、レインコート、予備の衣類、個々のテントなどを保持するために使用されます。サイドバッグは、靴、バスアメニティ、ガスマスク、水筒を収容するために使用されます。待つ。一部の生命運搬機器には、水泳ジャケットやインナースリーブも装備されており、水がバックパックに入るのを防ぎ、バッグに入るアイテムの安全性を確保することができます。また、水泳中の補助的な救命効果を持っています。

イギリス WW1 個人キャリア

第一次世界大戦の装備を運ぶイギリス兵(写真16枚)

2.戦闘運搬機器。個々の戦闘装備を運ぶために使用される。主に、装備を運ぶ司令官戦闘、ライフルマン戦闘運搬装置、機関銃手戦闘運搬機器、ロケットランチャー戦闘運搬機器、および砲兵戦闘装備があります。戦闘運搬装置は通常、弾薬運搬装置と訓練キットで構成されています。弾薬運搬装置は、雑誌、手榴弾、銃器アクセサリー、水筒、ガスマスクなどを運ぶために使用されます。トレーニングキットは、予備の弾薬、スコープ、フィールドフード、折りたたみエンジニアリングスペードなどの他の機器を運ぶために使用されます。


開発

将来の運用のニーズを満たすために、個々のキャリアは、難燃性と偵察防止性能を向上させるために、高強度、軽量、および複数の機能を備えた新しい材料を使用します。より柔軟で便利な適応のために、より科学的で合理的なモジュラー構造が採用されます。兵士は戦場で異なる戦闘要件と実際のニーズを持っています。一部の個人の搬送装置と保護具を1つに統合して、個々の機器の数とサポートレベルを減らし、使用と管理を容易にします。