アーミーブーツの知識

ミリタリーブーツは、訓練や戦闘のための兵士や関連ユニットのために特別に設計されたブーツです。 基本的な耐久性に加えて、現代のミリタリーブーツのデザインポイントは、優れたグリップを持ち、足首の安定性を高め、足を保護する必要があります。 一般的なミリタリーブーツに加えて、ジャングルミリタリーブーツ、デザートミリタリーブーツ、スノーミリタリーブーツ、さまざまな戦闘環境用に設計されたパラトルーパーミリタリーブーツ、およびタンクオペレーター専用のタンカーミリタリーブーツがあります。

image

ミリタリーブーツはふくらはぎの約半分の長さです。 その主な機能は次のとおりです。

野外での有毒なヘビの咬傷を防ぐことができます。

罠を踏むことによるダメージを軽減します。

レギンスを履いた後、ミリタリーブーツは子牛の近くにあり、野生で休んだりキャンプしたりするときに爬虫類がズボンから侵入するのを防ぐことができます。

レギンスを着用した後、乗り降り時に誤って枝を引っ掛けたり、ネットをトリップしたり、異物を引っ掛けたりするのを防ぐことができます。

アンクルブーツは靴よりも脱落しにくいです。

オーバーアンクルブーツの足首は捻挫しにくいです。

image

中華民国軍用ブーツ

分類

入隊した学生:通常、カモフラージュゴム靴として一般に知られているカモフラージュロングチューブゴム靴を履きます。

一般的な軍隊:3色のジャングルカモフラージュ(またはデジタルカモフラージュ)キャンバスハイエンドコンバットブーツ、または略してカモフラージュキャンバスシューズ(一般に大きなつま先の革の靴として知られています)。

海兵隊:細かい葉のカモフラージュキャンバスのハイユニットコンバットブーツは、海兵隊専用です。

憲兵隊:一般に憲兵隊の靴として知られている憲兵隊のためのフルレザーブーツ。

トライサービスの儀式チーム:一般に礼儀用ブーツとして知られている儀式チームの革靴を履きます。 中華民国の全国式典チームも参照してください。

空挺部隊:すべて革で作られた空挺部隊のブーツ。

空飛ぶ軍隊:フルレザー製の空飛ぶブーツを履いています。